浜松市中区の税理士事務所、会計事務所。低価格、効率的な会計業務をご提供します。

小規模法人、新設法人専門の税理士事務所・会計事務所

小林弘明税理士事務所

〒430-0904 静岡県浜松市中区中沢町29番11号

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

無料相談実施中!!

お気軽にお問い合わせ下さい!!

053-474-0119

商法とは・・


商法とは、実質的に、商事(商売にかかわること)に関する私法的法規を指すための総称になります。
形式的には、商法典の呼称になります。
大陸法における法分野であり、民法の特別法として、また商人の営業、商行為、その他商事についての一般法である(実質的意義の商法)。また、そのような内容を定めた法典の名称としても用いられることもあり、その場合には、当該法典を指すこともある(形式的意義の商法)。
日本の特定の法律や特定の法律群の名称になります。狭義には、「商法」という題名の法律(商法典)を指し、これは形式的意義の商法と言われる。広義には、商法典に会社法、保険法、保険業法、手形法、小切手法などの関連法令を定めた法体系全般を指し、これは実質的意義の商法と言われます。
商法は、しばしば、civil law、民法の一種dさと見なされており、私法及び公法に関わる事柄を扱う。
米国では、統一商法典というものが、実質的に米国全土の商法典として機能している。

◆日本の商法
日本の法律のひとつである「商法」は、商人の営業、商行為その他商事について定めた法律である。
商事に関して、商法に規定がない場合には、慣習法である商慣習に従い、商慣習にも規定がない場合には民法が適用される。

◆商法の分野
日本の商法は関連する法令を含め、一般に下記のような分類がなされる。現在独立している法律(会社法、保険法、手形法及び小切手法)もかつては本来の一部を構成していた。

◎商法総則
商法の全体の通則となる規定であり、本法第1編総則が該当する。

◎会社法
一般的な営利社団法人である会社について規定する法分野であり、現在は会社法により規定される。

◎商行為法
企業活動としての法律行為(商取引)に関する規定であり、本法第2編商行為が該当する。

◎保険法
◎有価証券法
◎海商法

◆構成
◎第1編 総則
 ◇第1章 通則
 ◇第2章 商人
 ◇第3章 商業登記
 ◇第4章 商号
 ◇第5章 商業帳簿
 ◇第6章 商業使用人
 ◇第7章 代理商
 ◇第8章 雑則

◎第2編 商行為
 ◇第1章 総則
 ◇第2章 売買
 ◇第3章 交互計算
 ◇第4章 匿名組合
 ◇第5章 仲立営業
 ◇第6章 問屋営業
 ◇第7章 運送取扱営業
 ◇第8章 運送営業
  ◇第1節 総則
  ◇第2節 物品運送
  ◇第3節 旅客運送
 ◇第9章 寄託
  ◇第1節 総則
  ◇第2節 倉庫営業

◎第3編 海商






 




 

ご連絡先はこちら

小林弘明税理士事務所

053-474-0119

浜松市中区中沢町29番11号
FAX 053-478-0778
メール hamamatsu.c@gmail.com
お問い合わせの詳細はこちら