浜松市中区の税理士事務所、会計事務所。低価格、効率的な会計業務をご提供します。

小規模法人、新設法人専門の税理士事務所・会計事務所

小林弘明税理士事務所

〒430-0904 静岡県浜松市中区中沢町29番11号

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

無料相談実施中!!

お気軽にお問い合わせ下さい!!

053-474-0119

会計処理とは・・

法人を設立したり、個人事業主を開業したりした場合は、
会計処理をしないとけいなくなります。

なぜ、会計処理をしないといけなくなるかというと、
法人や個人事業主は、決算を行い、その事業年度内の利益を計算し、
税額を算定して、税務署に提出しないといけないからです。

会計処理の方法としては、会計ソフトを使う方法や、
エクセルや手書きで集計する方法などが考えられます。

近年は、パソコンが普及しているので、
ほとんどの会社が、会計ソフトで入力しているケースが多いかと思います。

会計ソフトは、いろいろな会計ソフトがあるので、
自社にあった会計ソフトを導入することが大切かと思います。

弊社でも、会計ソフトをご提供しております。
無料で、提供しておりますので、お気軽にお問合せ頂ければと思います。

   >>会計ソフトの詳細はこちらのページで


会計入力の方法は、自社の経理レベルに合わせて
入力するのがいいかと思います。

自社の経理レベルが低い場合は、
できるだけ簡単な会計入力のルールを設定することが大切かと思います。

経理レベルの向上に合わせて、
より高度な会計入力のルールを設定していくことが大切かと思います。

経理レベルが低いうちは、最低限の会計入力でいいかと思います。

預金口座の動きと、現金の入出金の動きを入力するだけでも
いいかと思います。

とりあえず、預金口座の動きと、現金の入出金の動きの入力ができれば、
あとは、決算での修正仕訳を行えば、決算業務はできます。

売掛金や買掛金のような難しい処理は、
経理レベルが高くなってから、覚えていけれればといいかと思います。

上記のような形で、会計処理をして、
決算業務を行っていく形になります。

 ◆関連記事
  ・会計処理は簡単なルールから・・

 

ご連絡先はこちら

小林弘明税理士事務所

053-474-0119

浜松市中区中沢町29番11号
FAX 053-478-0778
メール hamamatsu.c@gmail.com
お問い合わせの詳細はこちら