浜松市中区の税理士事務所、会計事務所。低価格、効率的な会計業務をご提供します。

小規模法人、新設法人専門の税理士事務所・会計事務所

小林弘明税理士事務所

〒430-0904 静岡県浜松市中区中沢町29番11号

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

無料相談実施中!!

お気軽にお問い合わせ下さい!!

053-474-0119

経営や仕事の中で、執着しないことも大切

経営や仕事の中で、執着することは、非常に大切なことかなと思います。

経営や仕事の中で、成功するためには、仕事に執着して、
何が何でも、ことを成し遂げようとする執着心が大切かなと思います。

執着心がなければ、なかなか、経営や仕事では、
うまくいかないことが多いかと思います。

ただ、執着心が強過ぎたり、執着する場所が間違っていると、
マイナスの要素が生まれてくるかなと思います。

例えば、経営で、すでに成長見込みのない事業に対して、
執着心を強く持って、頑張っても、
成長見込みのない事業なので、あまり芳しい結果はでないかなと思います。

成長見込みのない事業に対して、執着心を持って、頑張り続けるよりも、
成長見込みのない事業の場合は、執着心を持たずに、
早めに見切りをつけれる感覚を持つことのほうが大切かなと感じます。

成長見込みのない事業に対しては、執着心を強く持つことよりも、
あまり執着心を持たずに、適切に見切りをつけて、
次の事業に切り替えれるほうが、経営的には適切かなと感じます。

執着心を過度に強く持ってしまうと、
視野が狭くなり、適切な判断ができなくなってしまうケースもあるのかなと
感じます。

成長見込みのある事業の場合は、執着心を持って、
仕事に取り組むことで、より大きな成果を得ることができるかなと思うのですが、
成長見込みのない事業の場合は、無駄なことに努力を落とし込むことに
なってしまうのかなと感じます。

上記のような点で、執着心を持つことは、成功するためには、
ある意味では必要なことなのですが、
ケースによっては、執着心が強いことが、
大きな失敗の要因になってしまう場合もあるので、注意が必要かなと思います。

執着心を持つことも大切なのですが、
あまり過度に執着心を持たないように留意することも
大切なことかなと思います。

執着せずに、適切に物事を判断して、
冷静に仕事を進めていくことも、
経営や仕事の中では、大切な要因の一つかなと感じます。

(記事作成日、平成27年12月21日)


◆関連記事
・「経営や仕事で、執着し過ぎないことが大切」
・「経営や仕事では、固執し過ぎないことも大切」

 

ご連絡先はこちら

小林弘明税理士事務所

053-474-0119

浜松市中区中沢町29番11号
FAX 053-478-0778
メール hamamatsu.c@gmail.com
お問い合わせの詳細はこちら