浜松市中区の税理士事務所、会計事務所。低価格、効率的な会計業務をご提供します。

小規模法人、新設法人専門の税理士事務所・会計事務所

小林弘明税理士事務所

〒430-0904 静岡県浜松市中区中沢町29番11号

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

無料相談実施中!!

お気軽にお問い合わせ下さい!!

053-474-0119

経営や仕事で、ときには鈍感さも大切

小泉純一郎首相のときに、「鈍感力」という言葉が話題になりました。

鈍感力とは、あまり細かなことに敏感にならず、
多少、鈍感なくらいで、物事を受けとめるといういうことだと思います。

経営や仕事でも、鈍感力は大切なことかなと思います。

経営や仕事では、一般的には、敏感なほうがいいと思われます。

上司や部下がどう思っているか、お客様がどう思っているか、
敏感に感じることができるほうが、適切な行動がとれると思われます。

そういった部分に関しては、敏感なほうが、
よりいい仕事ができるかなと思います。

ただ、あまり敏感過ぎると、マイナス的な感情も、
敏感に感じ取ってしまい、気持ち的に、あまりいい形にならなくなってしまう
ケースもあるかと思います。

そういった部分でも、敏感さよりも、むしろ鈍感さをもって、
あまりマイナス的な感情を感じずに、
物事を進めるほうが、メンタル的にはプラスかなと思います。

大枠で、物事を進めるためには、
鈍感的な感覚が大切なのかなと思います。

仕事の細かな部分では、敏感さがあると、
より綿密な仕事ができるかなと思います。

状況に応じて、敏感さを使う場面と、
鈍感なほうがいい場面を使い分けるのが、
一番適切なのかもしれません。

敏感さと鈍感さを使い分けるのは、
なかなか難しいと思うので、
自分の状況にあったほうの感覚を身につけていくのがいいかと思います。

鈍感さは、マイナスのイメージがあるのですが、
状況によっては、鈍感なほうが、物事がうまくいくケースがあるので、
そのあたりのバランスが大切かなと思います。


◆関連記事
・「経営や仕事で、細かなことを気にし過ぎなことが大切」
・「経営や仕事では、固執し過ぎないことが大切」
 

ご連絡先はこちら

小林弘明税理士事務所

053-474-0119

浜松市中区中沢町29番11号
FAX 053-478-0778
メール hamamatsu.c@gmail.com
お問い合わせの詳細はこちら